フードデリバリーで使える装備品とアプリ&ウバックの中身

おはこんばんにちは
うんちゃ
ぺんぎんちゃんだよ
( ゚Д゚)ハァ?

いやいや
Uber から1回配達したら150円
5回配達したら
と言う時間制限付きの
クエストを貰いに配達しましたが
ナント2件しか配達
できませんでした。
ドンだけ鳴らないんだよ

その代わり
menuさんは閑散期でも
コンスタントにマイペースに
鳴ってくれる
ヤハリねぇ 常連さん
居るんだよ
定着したお客さんだね
Uberは少ないのだと思う

因みにmenuさんは3回
Uberさんは2回
計5回の配達
午前の成果ですね。
うん ヤバイよ ヤバいよ
うざいんだよ!

何時も不思議に思う事が有る
menuさん16時ごろに
今観たらブースト掛かって居る
300円だって
しぶとく待機して居た方が
良さそうだ・・・

さて本題です。
デリバリーバックの中身

緩衝材は今模索中ですが
一応ね

緩衝材はエアーキャップ
プチプチを適当なサイズで
切ってアルミ保温シートに
丸めて使用して居ます。
使い始めて間もないですが
良い感じですね。
IMG_20210930_161910.jpg
見た目はNASAの
ブリキ宇宙船
ハイテクだろぉ?


プチプチ緩衝材はコレだねぇ
100均でも売られてます。


包む保温材はこちらだねぇ
同様に100均で売られてます。


プラスチックの箱は
適当な物がAmazonでは無くて
リンク無し
まぁ要するに5分の2
位のスペースに入る
入れ物を100均で見つけて
来るだけ

使用した感じでは
スターバックスの袋には
対応できなかった。
バックの幅?丁度と言う感じですね
バーガー系は使えた
難しいですね

少しでも配達準備に入る時間
短しながら
安全に運べるように固定する
方法を模索中

床にひいている緩衝材は

これです。
2枚で足ります。
1枚は適当に切って使用する
フワフワ座布団な感じ
低反発の方が良いかも
バウンドするんだ


低反発ウレタンスポンジ
これ2枚買う感じかな



其れかこちらだねぇ
白だし清潔感でそう
ポチるかなぁ(^◇^)

サスペンションの無い
自転車には最適だよ




此方は有名な緩衝材&保温材
丸めたり、グシャグシャで
使用する訳だけど
アルミ箔が削れて、汚くなるし
匂い移りもしてた
梱包中も見た目が悪くなる
私は、お勧めしない
お客さんの前でお話しながら
出してると、これじゃねぇ
と言う感じでした(^◇^)
それで、代わりの物を探し始めた
言葉ではない、ニュアンスは
大事です。

我々日本人(縄文人)は
文字や言葉より
テレパシー的な物で
コミュニケーションを
していたと思う
超感覚
弥生人は(中東から来たアジア系)

兎に角これはブランケットです。


使える薦めアプリ

「配達アプリ」 ゼンリン住宅地図 - 配達員
起動も早いし、位置認識も
早いので使い勝手が良いです。
他の機能はどうでも良い
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.zenrindatacom.itsmodelivery&hl=ja

Uber Eatsだと建物名が記載されて
ない時が半数以上を
占めて居る様な気がする
menuだと住所不備が少ない
頻繁と少ないはエライ違う
menuの住所不備は少ないが
地図アプリが微妙(^◇^)
何処か良ければ
どこかが悪い 世の常ですね

地図上でも同じで
配達用なのに番地が分からん
建物名無し、結構困る
そいう物件に
限ってネームプレートが無い
番地プレートも無い
要するに現地に行って
特定できないのです。

そんな時に大変重宝するのが
此方のアプリです。
戸建も番地と表札が書かれて
居るので探しやすい。
ただし、新規住所は更新が
かなり遅い経営者が
トロイのだと思う
10年単位で良いじゃねぇ
だと思う
1年でも遅いよ(笑)

私は毎回、付いたら
確認して間違いなくここだと
確信して届けられて助かって居る。

無かった頃は、戸建だと
違う場所に置いていたかも(^◇^)
一件覚えがある
もう笑い事では無い!!

宅急便や郵便業務の人は
団体で情報共有しているので
伝えあったり、情報を提供を
受けられるが、フードデリバリー
配達員は完全にソロ
コネがありません
初めての道、初めての
住宅地、初めての家
なんて事が普通に有るんだ
なのでこのアプリ使用料
1600円と髙い様だけど
無いと困ります。
有ると助かる
足元見た価格設定ですね
ゲス野郎だ! と言うか
天下れいるでしょ(^◇^)

次は?

Uberと検索ワードを入れると
略すべてのデリバリー
アプリが並ぶ
この事態は いったい何?
Uber=デリバリー みたいだ
そのかなに
”うばちず”が有るハズ
そうです。
Uber Eats専用という訳ではないが
Uber Eats加盟店が網羅されている
地図アプリです。
”うばちず”で検索してください。
なんとか一番に並びました。
それでもデリバリアプリ祭り
笑う他ない

使い勝手はまぁ良い
なんせ、加盟店が観られて
時間で受注可能な店を
検出できるんだ
これを参考に回遊ルートを
考案しても良いと思う
夜間20時以降開いている
店を探すにも使える
なんと聡明な店だ

因みにUber Eatsに加盟して居れば
大方のデリバリーも加盟している
事が多いい
例えばUber Eats、出前館、menu
と言う感じ
大体三社のどれかが
2社か3社に加盟してあるハズ
menu、出前館だと検索から
外れるけどね
でも他のデリバリーでも
参考にはなるハズ

ま検索すると、驚くよ
ピンの数に圧倒される
だか鳴るのは、僅かな店だけ
ここが不思議だねぇ
アプリの精度の問題かな?
不人気な店が多いい?

お前が呼ばれないだけだ

それ言う?
カワイソクナイ?

対策として、100件ほど
配達経験を積むと
大方の呼ばれる店と言うのが
出てくると思われる
その店をグーグルマップの機能を
使って、ピンなり星印なり
旗を立てて行けば
自分が呼ばれる店の場所が
解るようになる
その店の周辺を巡回ルートに
指定して回って動けば
どれかがヒットする
ハズなのですが
閑散期に理論は通じない
なり易い、地域(駅)を見つけて
そちらに移動するのが
一番かなぁと
検証中ですね。
仮説を立て検証です。
実際に意識を投影させないと
結果は見えてこない

これが科学です。

安全対策品


自転車用スマホホルダー
これは必要不可欠ですね
さらに、簡単脱着できるので
お勧め、壊れても高い物で無いので
悪くはない、というか
意外と頑丈で2か月使ってますが
壊れてない





Bluetooth イヤホン
骨伝導としてますがマイクロホンです。
と言っても、確り聞こえるし
音漏れも大してない
其れより作動時間が長いし
雨の日も平気で動いてます。
其れより、音が周囲の騒音を
放ちまくる自動車で音が聞こえない
依頼が入った時の音や
ナビの音声案内が聞こえないので
ワイヤレスイヤホンが必要不可欠です。
中国製ですが、途切れる事は
略ないですね何かの調子に
切れる事在りますが、配達中は
夢中なので原因が分からん(^◇^)


後は、疲労を軽減させる為に
背負わないようにする
背負うと必ず前後左右に
傾きます。
左右に揺れ傾いたまま
走って居るなんて事ある
よく見かけます。
早い話、水平に保つ事は
ほぼ不可能、背負う時も
ブンって振るような形になるしね
確実に中で何方かに
遠心力で押されて居ます。

なので、自転車やオートバイの
キャリアに乗せれる様に
改造するのがお勧め


大した加工や取り付けに
手間がかからないのが
此方のカゴとキャリアですね
キャリアは各自の車両に合わせて
購入して下しさい。

不思議な事にデリバリーバックに
ピッタリサイズです。
問題点はピザ用の開け口が
かさ上げしないと使用できない
この問題は、ウレタン緩衝材で
ある程度解決できます。




以上です ではまた(^^)/ヨロシク
ありがとうございました。
Victory of the Light



この記事へのコメント