ブリヂストンTB1e「TB7B41」はUber Eatsに最適

おはこんばんわぁ
ぺんぎん村長ですぅ

長雨が来ましたね
季節の変わり目で次は
秋ですなぁ
多少の残暑は残っても
夏は終わり。
日が沈むのが速くなり
暗くなる時間が増える
空がきれいなシーズン到来


さて本日は電動アシスト自転車の
ブリヂストンTB1e について語ろう

TB1e「TB7B41」2.jpg

買ってしまったんだなぁ
電動アシスト自転車
ママチャリ版を体験したら
もう、戻れません><
カイ カ ン

新たな性癖です

ちやうワイ
ミニベロでは
3時間から4時間が良い所
でも本気で稼ぎたいとなると
8時間位は動きたい
と言う思いが強く成って来た
そこで、分割払いで
買ってしまったぁ TB1e
やっちゃった
後に引けないぞ!

走った感想は、楽しいぃ
カイ カ ン
正直少し辛いと感じた
配達が楽しくなった!
病みつきになりますよ
だって坂道、陸橋が
辛くない もん(笑)
西口からでも東口からでも
好きに呼びつけてくれぇ

TB1e「TB7B41」1.jpg

選んだ理由と条件
フードデリバリーに求められる
条件が揃って居ると思う。
その条件とは?

1)交通規制の緩い自転車
・一方通行が関係ない
・歩道に入れる
・駐車禁止が略関係ない

2)道を間違えた時の取り回しが楽
3)なるべく路面の凹凸に左右されない
4)体力をなるべく
  消費しないで稼働できる
5)坂が楽で有る事
6)維持費が安い事
7)初期投資額が小さい

これらに当てはまるのが
電動アシスト自転車と成りまして
その中でも、車輪が大きめである
走行距離が100キロ前後である
変速機が3速以上(3速含まず)

という条件が付いてくるのだけど
理由を説明すると
先ず車輪が大きいと、路面の凹凸を
拾いにくい、振動・衝撃が比較的
穏やかになる
ミニベロだと小径な事もあって
ガタガタ ガツン ガツン
凄いんだ、漕ぎ出しは
700cの車輪との対比で捉えると
楽ではある

走行可能距離が100キロを
超えてくる事。
変速機が3速以上の電動アシスト。
となると、結構限定されてくる
結論からTB1eしかないんだよ(笑)
探したもん、パナソニックを見て
ヤマハを見て、ブリジストン
海外のも一応チラって見たけど
電動アシストは日本の十八番
と言うか道路交通法的に
需要は日本だけだと思う
その中で先駆者である
ヤマハが一番だよね
でも お高いんだ
5万前後かなぁ?
オートバイだと10万高い

そこで、同じヤマハのモーターを
搭載している電動アシストと言うと
ブリヂストンと言う答えに成る
言わずと知れた
日本のタイヤメーカーである
と言っても正直、TB1eの
純正タイヤ微妙ですね(笑)
少しでも車体が傾斜していると
傾斜している逆方向へ
雨で滑るんだ!
代わりのタイヤを検討する
必要があるね。

話がそれたが、悩んだ挙句に
辿り着いたのが、前輪アシストと
後輪駆動の両輪駆動と
回生充電が可能だという
電車かよ ってつ突っ込みが
入りそうな機構である
何度も言うがTB1eなのだ

購入して
わが生涯に一点の曇りなし!

オイオイ
ラオウ 出たよ 


TB1eの良い所と悪い所
出たよ 定番のだ

先ずは、良い所だね
回生充電&ブレーキ
左ブレーキを軽く引くと
ホールセンサーで(非接触スイッチ)
回生充電が働き
エンジンブレーキの様な
効果が得られる
軽く抵抗が在る感じだね
停止させるほどではない

ペダルを回さないと
慣性で普通の自転車と同じように
走って居られ、充電もされる
面白いよ
回生充電と言っても
回生ブレーキ程は抵抗がない
気にする程ではない
自然に近いので多分気が付かない

サイクルメーターが無いので
近くの店に無くてねぇ
もう時機ヨドバシから届くはず
でね、速度は何ともあいまいで
感覚的な物だけど
時速22キロは楽に出て維持も楽
何よりも楽なのが、上り坂ですね
平地走行より、場合によっては
楽だねぇ
軽く緩く漕いでいるだけで
勝手に進みます。
踏み込む必要は逆に無い!
アシスト以上のトルクを
必要として来るので
力で漕ぐと疲れますよ
自転車に任せて
漕いでいればいい
何と言うか、漕ぐというより
漕ぐ事でスイッチを入れる感じ
これはねぇ 新感覚

脚力に物言わせて
ケイデンスで坂を登る
時代は終わりました。
時代は大航海時代
では無くて、電動アシストです。
13万出すだけの価値が在ります。

見た目がクロスバイク風で
スポーティで格好良いぃんよ
でも動力系がママチャリと同じです(笑)
違うのは変速機が7段で
速度を出せます。
ロードバイクの様な伸びは無いですがね
必要十分な加速と伸びが有る
あぁ瞬間加速は4輪より早い(笑)

前傾姿勢も普通のクロスバイクや
ロードバイクから見たら
略ない状態で姿勢は楽です。
若干前傾だよねぇ と言う感じ
(身長によると思うけど)

ブレーキの効きが良い
雨でも安心感が在る
ブレーキですね
雨の日走行で
ローラーブレーキの効果を
実感しました。
信頼できるブレーキです。

モーター音が心地が良いよ
シュィー しゅぃー
って走る自転車面白い

アシストも丁度いいと思う
加速が良いので、置いて行かれる
感が在る(^◇^)
しゅぅうぃぃ AHAHAHAHAH

話に聞いていたバッテリー
残量80%から回生充電モードが
入りますと
言う事だったけど
90%から入り、回生モード
使えますね。



悪い所
グリップが固く一時間で
手が居たくなった

ハンドルバーに角度が手前に
付いて居ると良かったかなぁ
ネイキッドバイクの様にね

フロントのブレーキが
新品で音鳴りする
前後のブレーキ自体は
申し分ない、雨にも強いし
ケチが付けようがない
ただ新品で音鳴りする
早急に交換かなぁ

キャリアーの価格が高め
専用品なので仕方がないが
売れに売れて居るらしい
TB1eなので、もう少しね

電動アシスト・クロスバイク
というコンセプトだと思うので
キャリアが無いのが残念だけど
仕方がないのかな
泥除けが付いて居るだけ
良いよ一応クロスバイクだからね


シフターが個人的に使いにくい
これはSTIレバーに慣れ過ぎた
事によるものだと思う
なので欠点では無いかな
ブレーキレバーとシフターの
位置関係が良すぎるんだねぇ
凄いよシマノさん

電動アシストコントローラー
これに速度計付けて
欲しかったなぁ

そうそう
一番 違和感を感じたのは
フロントです。
キャスター角が多めなのかな?
モーターが有る為だと思うけど
自転車の感覚じゃないね
あと全長が若干長めと言うか
ミニベロに成れ過ぎた感もある
電動アシストなので
規制の範囲で長くして
あるのでしょう
この辺が多分違和感を感じた
理由に成るかな
何度も言うけど
両輪駆動の電動アシスト特有の感覚
だと思います。

モーター音が心地いいですね
シュィイイ って感じ
将来的には、バッテリーの
部分がフリーエネルギー発生器に
変わるのだろうなぁ
と思います。

最後に少し気になる点が
回生ブレーキを切って
直ぐにペダル漕ぐと
切り替わり切らずに
コンマ数秒残ってペダルが重くなる
引っ掛かとまでは行かないけど
うん? 進まない!
という感じに成りますした。
本当に僅かな遅れがある様に
思えました。

最後にライトが暗い


総合的にTB1eは
6時間 8時間
80キロ前後 バッテリー
交換要らずで走って
帰って来られ、十分なアシスト力
に加えて変速機が3段以上り
太めのタイヤで27インチ
と言うモデルなので
Uber Eats様に改造ベースとして
最適な電動アシスト自転車だと
思います。
と言うか今現在コレしか無いでしょ


以上です ではまた(^^)/ヨロシク
ありがとうございました。
Victory of the Light

この記事へのコメント