炎天下の中Uber Eats配達してみたよ!

おはこんばんわぁ
いやぁ 準備が整って
Uber Eats配達を始めたのですが。
たいへんですねぇ
炎天下の配達は予想以上に
困難の連続で3時間ほどで
やべぇ転ぶかもと思い
返ってきました。
トップチューブの上に
足が上がらなく成って来たんだ

trPAR57740008_TP_V4.jpg

焼酎割飲みたくなったのだろう
そいう物で無いです。

サイクリングロードと違い
人も多いいし危険な4輪も
それの側面を走しらないと
いけない
自転車倒したら終わるので
確りと意識に制御を保って
居ないと危険です。

水分補給そんなもの当たり前
塩分補給それも当たり前
それでもヤバいのが炎天下の
配達なのです。

やばい
なにがってスマホの画面が見えない
日の光が強すぎて
バックライトを最大にしても
意味を成さない
画面が暗いんですよ
日陰を見つけては
確認すると言う感じでした。
付いて居るのか?
動いて居るのかすら
分からなく成るほどに
日差しが強いのです。

サイクリングだと
気ににも留めななった事が
現実に行く手を阻みだす。
事故にも繋がります。

埼玉県って比較的、近代化されている
様に思うけど、意外と駅周辺でも
整備中だったり、グーグルや
ゼンリンの地図アプリに無い
建物が有ったりして
届け先で迷う事がしばしば
地図に無い建物
そこに加えて炎天下で
画面が暗い、体力と言うか
気力までもゴリゴリ削られます。

休憩入れながら、配達して
居たけど、一軒の店から
2件の配達先がある案件が
連発して受けざる得なくて
配達しましたけど
出来れば1件だけで受けたい
2件目の人には必ず
待たせる事に成るから
実際未だですか?
と言われます(笑)
アンタの家が分からんのだよ!
ってねぇ(^◇^)

兎も角ゼンリン地図アプリ
現状の制度や更新状況から
すると値段が高すぎる
ボリ過ぎ
何年も前の状況を表示してくる
重いしね


ではでは

この記事へのコメント