配達業する事に・・その準備編、バックとレインスーツ

おはこんばんわぁ
お久しぶりで御ぜぇまする候

今度はサムライかよぉ

突然ですが興味は在ったが
腰が上がらなかった配達業を
する事に成った。
二度足踏んで居た理由が調べて
判明して来たんだ、それは
自営業に成ると言う事なんだ
税金も自分で計算して
納めないと行けなくなる
多分ここの壁が高く
心の何処かで足を止めて
居た物と思う
直感と言う物だねぇ

収める税金より稼げばいい
という考えに変わって来た
と言う事かも知れない

で何を始めるんだぁ?
宅配ですよ
ウーバーイーツとか
出前館やフードパンダ
だねぇ
取り合えず、基本と言う事で
ウーバーは登録済ませてある
ただ
細々と必要な物が有ってねぇ
身分証、有効な銀行口座
三菱UFJ銀行に私はした。
その口座のキャッシュカード
相手は外資系企業なので
メガバンクでないと
振り込まれないらしい
無いので作りました。
出前館は任意保険(自転車用)も
必要でこれは、取り合えず
来月だねぇ
金欠でねぇ(^◇^)
金欠の原因は準備だ


ウバック

宅配バック、通称ウバック
これはねぇ
サードパーティ製
類似品を買ったのだけど
ロゴが嫌いで・・・
でも、ウバックは正規品が
一番よく出来ている
これから始める人は
迷わず買う事にしましょう
黒いテープや塗装でつぶせるので
本物が無難です。

類似品はファスナー式
これ、防水仕様で無いので
多分、水が入って来る
可能性が在る
本家はマチ 縁?があって
それにベルクロが付いて居て
通称マジックテープ
ビリビリまぁ色々あるねぇ
商標登録の関係で他社が出す場合
名前を変えないと商品として
出せない為に、多種多彩な
名前がある様だねぇ

要は建物で言えば庇(ひさし)が
付いて居る感じ
なので水が入りにくい
作りに加え、荷台に取り付ける
事を想定して、留め具が二種類
2方向から固定できる作りで
様々な形態での配達を
想定して細部に渡り
作り込まれている事が映像から
見て取れて、改めて失敗したなぁ
と思った次第です。
これは他社が出来ていない部分であり
ウーバーの凄い所、その一的な感じ
兎も角も公式ウバックは黙って
買うべきだねぇ


ちなみに公式のバックです。
運営のメールからリンクで
飛んだページなので
間違いないです。



レインスーツ
それと、雨期の為、最重要な
装備が有った
それは? 合羽
雨具、レインスーツです。
しかも中途半端な性能だと
間違いなく駄目、びしょぬれに
成る事は、経験的に知って居る
なんせ、数時間も雨に
打たれながら配達するのです。
数千円の雨具では対応できない
かと言って、モンベルは最高性能
な事は解っているが、お値段が
物凄いんだ!
性能も段違いだけどねぇ
お値段も段違い
間違いなく世界一の用品を世界に
向けて製造し販売している
唯一無二の会社だねぇ

サイクル ドライシェル
耐水圧50,000mm以上
透湿性98,000g/m²・24hrs
と言う段違いの
お化け物レベル
何と言うか、十数年先を
行って居る技術だよね

何故か大評判のワークマン
これは、10分程度までしか
使用できないレベル
耐水圧10,000mm
透湿度8,000g/m2/24h

耐水圧とは
どれだけの水圧で水が浸み込んで
来るかという値で
一見1万mmと言う数字は凄そうですが
実は自転車やオートバイのシートや
何かに座るとで、耐水圧を超えた
圧力が加わり水が時間と共に
浸み込んできて、パンツ迄
ビッショリに成ってしまう
お粗末な数字なのです。
最低15000mmは必要です。

300mm・・・小雨に耐えられる
2,000mm・・・中雨に耐えられる
10,000mm・・・大雨に耐えられる
20,000mm・・・嵐に耐えられる
と言う事らしい
この数字は、雨を生地に当てた
値なので、胸に当たる雨
と考えて置くと良いかも
しかし、お尻では話が変わって来る
体重をかけてお尻で水を
押し込んで居る様な感じ
その状態が
10,000mm前後らしんだ

透湿度とは
衣服内の湿気を外に逃がす値で
勿論、数字が高い程に良い訳
1時間当たり
人は安静時に大凡50g 
軽い運動で500g
激しい運動1000g
とあるんだ
実際は倍ぐらい前後すると思う
で24時間では?
安静時1200g
軽い運動12000g
激しい運動24000g
と言う数字らしい

そうするとYouTubeで
大評判のワークマンのでは
役不足感が半端ない事が解ると思う
耐水圧10,000mm/m2/24h
透湿度8,000g/m2/24h
自転車なんか漕いら30分も
しないで汗でビショビショ
だってサウナだもん(^◇^)
如何にユーチューブバーは
デタラメなのかが判明しますね。

では、何を選んだのか?


【アイトス】AZ-56301 全天候型ジャケット




【アイトス】AZ-56302 全天候型パンツ
だねぇ

_MG_1953.JPG
お値段合わせて2万近いです><
モンベルはジャケットだけで3万
流石お値段も最高峰、これには
袋が付属して居て
袋に収めるとこんな感じで
比較的コンパクトかな?
自転車の前バックにギリ収まりそう
ちなみに、まだ試してない
雨が降りそうなら、標準装備品だね

そうアイトス 全天候型
レインジャケット AZ-56301を
選んだ!
登山用の様なんだけど
少し無理して買える値段だった
主な素材名はディアプレックス
と言う物らしい
丸コピペ

世界最高基準の「防水・透湿・低結露素材」
「知性を持つ素材」ディアプレックス
ディアプレックスは、高度な防水性と
透湿性に加え
これまで同様な機能素材では
見逃されがちだった結露防止機能まで
驚異的なレベルで実現しました。
過酷なヘビーデューティー・ユーズに
求められるマルチな性能を
フルサポートした
全天候型のウェアーを実現します。
優れた防水性(耐水性)
30 000mmH2O
無孔質のメンブレンをラミネート。
耐水圧30000mmH2Oという
高い防水性を実現しています。。
また無孔質なため、目詰まりも等もなく
高い耐久性を発揮します。
優れた防風性
無効質のメンブレンを
ラミネートしているため
完璧な防風性を発揮します。
透湿性(ムレにくさ)
16 000g/m2/24hrs以上
世界レベルの高い透湿性16 000g/m2/24hrsを
実現しました。
また転移湿度記憶技術により
透湿性をコントロールします。
低結露機能「結露の発生を抑えます」
「モイスチャーバッファリング機能」により
水蒸気が消化する結露を防ぎ
常に衣服内をドライに保ちます。

とまぁ
取り合えず、この価格帯と
モンベル以外で最強と言える
性能を持って居る品物は
アイトス 全天候型
レインジャケットとなる訳だね
部屋で着た感じは?
ほんのり暖かさを感じた
この辺りは
防風性と低結露機能の関係かも?
登山用だねぇ

防水性は問題ない
透湿性16 000gと言う事で
多少、蒸れそうですが、妥協します。

ちなみに雨天で夜間と言う状況を
想定して視認性を考えて
オレンジにしました。
何故かって?
配達料金が増えるらしんだ!
夜間は配達依数も増えるらしいし
なので、稼ぐなら雨と夜間は
外せない為に、対策品を
買い集めているんだぁ
情報戦だからねぇ
情報収集は重要だよ!


ちなみに黒は自殺行為です。
まずドライバーからは
見えないと思った方が無難
仮に山で遭難しても、岩や
熊にしか見えない
発見され難いと言う事だねぇ

見える色は白、シルバー、黄色、
赤、オレンジ、青と言う
逆に、緑やカーキ色
周囲に溶け込んでしまう
迷彩柄に使われますからねぇ
うなずけるデーター
でも嫌いじゃないんだよねぇ
防衛色だろぅ?
ワイルドだろぅ? (^◇^)

自動車事故の少ない車体カラーは
シルバーと言うデーターも在る
白と比べると若干だけど
光が乱反射するからかもねぇ
メタリック系は吉と言う事かな?

ではでは、新たな活動を
開始するお話でした。
自分の楽しい事
ワクワクを追いかけましょう


以上です ではまた(^^)/ヨロシク
ありがとうございました。
Victory of the Light

この記事へのコメント