初めてのキャンプ専門雑誌の付録 SHOs肉厚グリルパン

おはこんばんわ
ぺんぎんちゃんです
生存して居ますよ

本日は、初めて付録に釣られて
購入ししてしまった雑誌その
付録の話だねぇ

雑誌の方はまぁ
焚火台や点と等が紹介されて居た
YouTubeでお馴染みの人とか(笑)
1つ思った
ファミリー用と言う事なんだろうけど
キッチンラック、コンテナ等のあれ
見て思った
そこで長期滞在するのか?と思った
大体ファミリーだと
日が暮れると帰宅するか
翌日には帰ってしまう訳で
そこまで必要かなぁ?

もう一つ、オフシーズン用
煙突対応ワンポールテント
これはこれで凄く魅力的で
して見たいなぁと思うし
良いのですがしかし
妄想の中で歩む事を思いとどまり
我に返るとですね

テント内の薪ストーブですがぁ
暖かくて良いの
でしょうけどもぉ
幕内で過ごせるので良い!
でもでもしかし
野外活動を目的としている
夕方から、翌朝までのキャンプ
野外風景の中で焚火の眺めながら
真っ暗では有ろうけど
オープンな場所で焚火
住宅とは違う不住観と解放感
うん、キャンプだから
味がある訳で
それをねぇ幕内、テント内で
過ごすのなら・・・・
ワザワザ道具担いで出向く必要
あるのかなぁ?
何か違うよなぁと
思いました。


そりゃねぇ
一週間滞在するならば
それぐらいの装備でないと
不備が有ろうと思う
まぁ良いのだけどね
うん、でも
ミニマムで良いじゃなねぇ?
其れはさて置き
本題です。


付録の肉厚グリルパンですよ
_MG_1849.JPG
思ったより、一回り二回り
小さい感じがした。
物はプレス加工品
名の通り肉厚です。
計測する場所により
バラつきが在りますが
概ね2.0t
2ミリですね
電子ノギスで測りました。
確りした厚みだと思う。
異論なし



_MG_1852.JPG
試しに目玉焼きだよぉーん
蓋になるモノが無いので
黄みへの熱の通りは宜しくない
2冊購入すると言うのは・・・
2冊購入すると便利になる
ホットサンドメーカーに成るんだ

四方に凹凸があり
合わせて使用される事を
前提でデザインさている
事が物自体を観ても受け取れた。


_MG_1854.JPG
私が気に成るのは
この様です
ヤハリ着いてしまうねぇ
焦げ付きが若干心配だ



_MG_1859.JPG
洗うとこんな感じに
使用感が現れる訳だねぇ
これ以上は金属タワシで
本腰入れないと綺麗に成らない

カラ焼きして居るる最中は
新品の石油ストーブの匂いが
しましたよぉ
何処となく懐かしいなぁと
思ったな

購入してみて
サイズは普通に売られている
鶏の卵で丁度良いサイズ
最近の肉まん、あんまんだと
丁度良いかも、従来サイズだと
小さいですね
サイズアップして
商品化して欲しいなぁ

値段はどうせ中国工場製品だから
税込み500円から800円
2枚必要なのだから
この辺りが打倒だと思う
単純な加工品なので
100均で1t厚で出される
可能性があるよね


追記
_MG_1873.JPG
鉄製フライパンと同じ
「油返し」と言う加工を施した
焦げ付き難く成るかなぁ?




以上です ではまた(^^)/ヨロシク
ありがとうございました。
Victory of the Light


この記事へのコメント