cz300ネタ また3Dプリンター壊れたぁ(笑)

おはこんばんわ

まただよ、SKR V1.4 turbo 32ビット
高いマザーボード壊れた
こう言うネタ全く嬉しくない
のだけどね(^◇^)

SKR V1.4 turbo
もう買わない3枚目だからね
一年もたないと判明
1枚目は数か月放置で後に不良品と判明
2枚目は数日で故障
3枚目は数か月で故障 LCDの表示が
出来なくなったCPUが壊れたのかも
最初から起動が32ビットの割には
遅かったんだよね
冷却機構が必要だったのかも
設計ミスが判明したのか?
今現在、販売されてません
_MG_1776.JPG
大陸の商品管理って
日本とまるで違うらしいね
向こうは、不良品は
出るのが当たり前
日本は出さないのが当たり前
この丸で方向性と言うか
考え方の違い角度で言えば
180度違う発想

出るのが当たり前なので
どれぐらい出るか?
100個中50個出るなら良くない
100個中20個ならまぁ良い
100個中10個なら良い
なので検査もあまりしない
と言うか日本企業が行くまで
検査と言う概念が無かったかも
知れない、その為
取引先に不良率分を送って置いて
不良品でたら交換してねぇ
と言うスタイルだ、そうなのですよ
気が付いた人も居ると思う
購入者が検査員なのです。
凄いよねぇ

でね
寿命がきて壊れたと思い込んだ
MEGA2560 R3ボードを新たに
注文して届いたのですが
食不良引きました。
三端子レギュレターが一瞬で
焼き付いたので
Amazonに返品しましたよ
検査されて居ないと言う証拠


はい
3Dプリンター出たての頃の
Arduino基盤に戻します。
何だかんだと、耐久性高いし
不良品に当たる率が低い
値段もクローンモデルが
多いので値段も安い
壊れた基盤だけ交換すれば
良いと言う
事でお財布に優しい


今回、壊れたと思われた
Mega2560ボードを捨てないで
取って置いたのですが
今日改めてファームウェアを
書き込んでみたら
壊れた無かったみたい(笑)
と言う事で予備が3枚に・・・
そう、これまでの経験と
本日判明した事から
壊れるのは実は決まって居た!
RAMPS1.4コントローラーが
壊れる頻度が高い
何処が壊れるのかと言うと
大体FETですね
ヒーターの制御が出来なくなる
後は多分コンデンサー
今回壊れた原因は不明だねぇ
_MG_1842.JPG

来月当たり、お隣の国から
3枚ぐらい注文しておくかな
Amazonでも置かなく成ったので
予備ですよ


_MG_1840.JPG

今現在の症状はUSB接続では
写真の様にLCD表示されますが
12V電力を流すと動作しなくなる
マイコンは問題ないとおもんだ
シールドが壊れている
と言う結論で只今、注文しました。

全く新しいフライトシム用の
コントローラーが出来上がらん
ベーシックインカム導入前から
販売して行こうと目論んで
居たのですが何方が速いか
分からなく成って来たよ
なので写真にも出来ない状態が
続いて居ます。


何だかんだと
ホビー3Dプリンターは
Arduinoで決まりだねぇ

そうそう、3Dプリンターの超発展版
メドベッド生産中だそうです。
医療業界に革命が起きますね。


以上です ではまた(^^)/ヨロシク 
ありがとうございました。
Victory of the Light

この記事へのコメント