エアーソフトガン用、弾速測定器が壊れたので修理

どうもぉ
おはこんばんわ

タイトルの通りなのですがエアーソフトガン用
弾速測定器が壊れてしまってので修理を試み
見事に成功した話です。

これ再び今買うと、6000円から8000円
結構高いですよねぇ
7年前くらいだったかなぁ
4000円ぐらいで買えた気がするんだよねぇ
物価が上がって居るのかな?


如何したのかと言うと
測定して居たら急に測れなくなってしまい
よくよく測定口を見てみると
LEDが出っ張って居たんだよ
これだなと、故障個所の特定は出来た
仕組みは大方見当が付いて居る

前後2個所に赤外線LEDが有り照射去れ
赤外線を1個目と二2個目のの有る無しを
感知し、その時間さを計算で割り出している
そのLEDが壊れたと見た


IMG_9322.JPG
右側が分解しLEDを取りだした物、見事に割れてました




IMG_9324.JPG
壊れていた部品を交換して、楽勝だったねぇ
と思いきや両方壊れていた
やられたねぇ



IMG_9325.JPG
これが中身ですねぇ
結構がらんどう




弾速測定器、修理.JPG
何だかんだと、購入したLEDの不良に当り
幾度も分解組み立てを繰り返し
結論はもう配線し直そうと、パターンを切断して
自分で引き直したよ(笑)

どうもねぇ
使われているLEDの規格と仕入れたのが異なる様で
パターンが使えなかったと言う事かなぁ
その関係で交換しても部品が壊れた
みたいなんだなぁ



IMG_9330.JPG
まぁ何とかなったぁ
これでねぇ6000円から8000円の出費が
抑えられた訳です。

良かった良かった
基本メチャメチャな精密機械で無ければ
自分で直せますよ!

これからの末永く、お願いしまうよ測定器さん^^
来れないと、パーツ交換怖くて出来ないからねぇ
結果が分からんし、下手に性能上げ過ぎても
使えないし、フィールドに持ち出して
現地で初速オーバーして居たら、オワタですから




以上です
ではまた( `・◇・´)ノヨロシク
ありがとうございました。
Victory of the Light

この記事へのコメント