TM_VSR-10_Gスペック、フル・カスタム

世界のVSR-10の魅力にはまった
アナタあなた、私もだぁ

そのTM_VSR-10_Gスペックをフル・カスタムしてしまった
内部は勿論の事、外見もカスタマイズしまくった
世界に一つだけのVSR-10_Gスペックと成って居る
打倒電動ガン(笑)




外装はこちらを使いカモフラージュして行きます。




IMG_9182.JPG
失敗を恐れずにガンガン行きます。
そいう時代に突入しました、チャレンジして
経験を積んでください。
それが、あなたが受肉した目的です。



IMG_9185.JPG
両端をハサミでカットしますして、片側だけの縦糸を
解くとヒラヒラト腰蓑の様に成る
これが使えるのです。



IMG_9184.JPG
ストックに木工ボンドを塗り
麻布を張り付け、不要な部分はカットする
寸法図も型紙も無いので直感に頼り仕上げてくれ



IMG_9186.JPG

バレル部分も行うがここは貼るのではなく
ストック側から解けている方に向けて
巻き付けるのだ最後はボンドで固定する
先端部は、此れも端切れを張り付け
銃口に合わせて切り取って完成

3Dプリント品も付けてある
アイアンサイト化する為に作ってある
バリケードフィールドでは、こちらの方が有利に
働く事だろう、なんせ20メートルから30メートル
も無い距離感で撃ち合う事に成る
通常ハンドガンだね


VSR-10ーGスペック、マグプル・アイアンサイト.JPG
ロマンがこれだ(笑)



VSR-10ーGスペック、フル・カスタム.JPG
先日のスコープを乗せるとこうなる



IMG_9213.JPG
後日3Dデーターを公開するが、ボルトハンドル部分
左右どちらからでも、グリップを握ったままでも
直進運動で引けるようにし設計してある
無論3Dプリント品だ
エアーソフトガンは
ボルトロックする必要な無いのでねぇ
これで良いのだぁ


IMG_9228.JPG
トリガーガードも3Dプリント品にしてあり
レシーバーとストックにトリガーシステムを
分解せずにシリンダーが引っこ抜けるように
ピンを細工してある



VSR-10-Gspec-シリンダー.JPG
シリンダーを抜いた所
メンテナンスが楽に成るしね
安全をPR出来る
実弾銃で言えばボルトを抜いて有る状態




VSR-10-Gspec-Custom.JPG
仕上がるとこうなる













以上です
ではまた( `・∀・´)ノヨロシク
ありがとうございました。
Victory of the Light

この記事へのコメント