タミヤカラー追加購入してみた

おはこんばんわ
ぺそぎん村長です
違ったペンギン村長です。

片仮名のペソギンさんが居るらしいね
ぺそぎんイラストレーターなのかは不明
ご存知の方が居たら、良ければ知らせて欲しいなぁ
ペンギン好きな






さて、カラーに固執して居る訳ですが
タミヤアクリルカラーを買いに、近所の模型屋さんに
足を運ばせた訳ですが、残念ながら
閉店ではないが、一時的に休業という形でした
店主が高齢なので、倒れたか、痴呆症の可能性も
と言う事で、不定期な店でも、それなりに
便利でしたが、店じまいされると
まぁ仕方がないね
ご苦労様でした。
おぉぃ まだ閉めてないぞぉ(笑)

そこで、あぁ確かホームセンターにも置いていたなぁ
と、そちらに足を運ばせて、有りましたね
全種類では無さそうですが、置いて居ました。
全て置いて有る店は、どれだけあるのだろうか?


IMG_8876.JPG
トイガンの迷彩色に良いじゃねぇ
カラーを並べてみた
まぁ買ったなぁ

寄り道は、己の糧となる


アクリルカラーと自然の色合いを当てはめてみる
IMG_8879.JPG
個人的に、この辺りの色合いが野外のサバゲーフィールド
(遊技場)に合いそうなアクリルカラーです。

室内は経験ないので、分かりません
そもそも、迷彩効果なんて要らないんじゃ無いの?
それこそCQBだっけ?(笑)
それの状態だからね、目と鼻の先とは良く言ったものだ
交戦距離は、2mから3mだね
距離が有って20mから30mの大変狭い
空間で撃ち合う事に成るからね

なので、入門者が突起易い事はしやすい
季節や天候に左右されないしね
常に空気は空調で管理されているし
濡れる事も、汚れる事も無い
しかし、野外で遊んで欲しいなぁ
出来るだけ草木の生えている
フィールドで、その方が気持ちいいし
楽しいよ

話を戻して選択したアクリルカラーは以下の5色
からチョイスした、天候は晴れ

XF-71 コクピット色(日本海軍)
草や笹に日の当たって居る
色の濃い目の葉に近いかな

XF-10 フラットブラウン
樹木や陰影、錆たトタン
少し湿ってる地面

若干乾燥している土ならば
XF-64 レッドブラウン

XF-49 カーキ
地面の色に少し濃いめの草や葉に対応

XF-78 木甲板色
乾燥した地面と樹木

XF-55 デッキタン
可成り乾燥した土、乾燥した木の皮
あとは、日に照らされて居る部分
白過ぎないので丁度良い


名前的に78と55が被ってますが色味が異なります。
濃い目の緑が無いけど、余程うっそうとしている
フィールドで無いと色が濃すぎるので外してある
フラットブラウンが黒系と木の色を兼ねている



IMG_8873.JPG
偶然、XF-67 NATOグリーンと
XF-55 デッキタンを1対1で混ぜた色あいに
若干近かった
XF-71 コクピット色(日本海軍)をチョイス
というより、イメージに近いわ



IMG_8874.JPG
今回購入した色と作った色と囲っておいてみた
まぁ違う物ですなぁ








インディ・スプレーとアクリルカラー

トイガン用のスプレー缶で有名でお世話に成った
はGunShopインディ・スプレー缶
それに当てはめてみると

XF-78木甲板色はGunShopインディの
コヨーテタンに近いですね

XF-71コクピット色はGunShopインディの
フォレッジグリーンチョット違うけど
これに相当するかな

XF-49カーキはGunShopインディの
ダークアースかなぁ

XF-73深緑(陸自)はGunShopインディの
オリーブドラブに近い印象

GunShopインディのスプレー缶では
茶系統が無いですね。
オリジナルの色味で比較的丈夫な塗膜を
形成してくれるスプレー缶です。


しかし値段が3000円近い
金額して居るので数色を塗り合わせる場合は
結構、値が張ります。
そんな時は、タミヤアクリルカラーで代用ですなぁ


以上です
ではまた( `・∀・´)ノヨロシク

Victory of the Light




この記事へのコメント