東京マルイHI-CAPAカスタム&塗装(エアーソフトガン)

エアーソフトガン愛好家の皆さん
おはこんばんわ

皆が大好きなペンギン村の挨拶です。
覚えてね(笑)







今回は、未完成ではあるが、ハイキャパの紹介です。
元々はレースガンとして、カスタムしていた物を
タクティカルに仕上げています。
なんので、比較的、冬にも強いガスガンと成ってる
本体は392gと非常に軽量です。
明らかにマガジンで重量を取っている感じです
空マガジン含めて772gです。
777にしたかったね
何か足すかな(笑)
5.1タイプで1キロ近いので、それから比べたら
非常に軽いエアーソフトハンドガンと成ってます。

トリガーも軽くキレが良いレース仕様となって居ます
命中精度は、凄いよきっと(笑)
ブローバックは控えめで鋭いです
理由は追々

IMG_8808 (1).JPG
3Dプリントした
コペンセーターです
所詮玩具なので本来の効果は全く持って
無い!
それでも、理屈に沿ってサイトに干渉しないように
両脇に12個の穴を配置して、反動を抑える設計です(笑)
実際の効果はインナーバレルを延長し
それに乗じて、インナーバレルを固定する役割を持たせ
バレルの基部は特製の3Dプリントアウターバレルで
完全ではないが、ガタツを抑えている
勿論、ショートリコイル機能は
完全に無駄なので無くしています。
細かい話は、追々別の機会に




HI-CAPA-コペンセーター.JPG
ベースのNATOブラックに模様を入れた所
写真の関係で黒でない(笑)
JPGなので仕方がない



ハイキャパ・スライド塗装.JPG
こちらは4.3インチスライドを塗装途中
大胆に斜めにカットしてあります。




ハイキャパのバレル固定.JPG
特製アウターバレルと特製コペンセーターを合わせると
こうなるんだ
これでアウターとインナーバレルは固定される
アウターバレルとインナーのクリアランスは略ない
擦って入りこんでいます
チャンバーも当然固定されている
電動ガンには構造的に出来ないので
ガスガンとVSRの特権かも知れない

リコイルスライドもスプリングガイドも3Dプリント製で
スライドも大幅にカットし、シリンダーも交換済みで
アホ見たいに軽量です。


IMG_8820 (1).JPG
さて塗装の話
何だかシマウマみたいに(笑)
フレームの色変えるかなぁ
デザートイエローは黄色過ぎた
デッキタンで良いかな

と言うか、全体に塗りなおすかな
それには晴れてくれないと・・・


IMG_8819.JPG
スライドストップ掛かって居る所です。
スライドから除くバレルが良いんだよ

スライド量は最小に調整してある
給弾しノズルを一定の圧力で抑えるのが役割
なので、フルストロークでスライドさせる
必要は全くない



IMG_8821 (1).JPG
マルチカムのスカーフに乗せてみた
まぁまぁかな









IMG_8816.JPG
因みにサイトにも手をかけていて
3Dプリント製のゴーストサイトです。
これに、集光フロントサイトとの組み合わせは
バッチぐぅぅ><
ダットサイトと大差ないです
因みに集光フロントサイトも3Dプリント製です(笑)
グリップも3Dプリント製にしたいなぁ
ここまでくると、営業妨害だなぁ(大笑)
勿論データーは無料公開
ドヤァ

もうじき世界が一変するんだ
関係ねぇ

今のうちに富裕層は火星でも月でも逃げてなぁ
捕まる前にね
そのつもりで資金提供しているだろうけど



IMG_8817 (1).JPG
写真だとどちらかにしか焦点が合わないね
追々データーは公開するね

因みにコペンセーターは、フリーダムアート製の
アキュコンプシステムのフレーム前提なので
他のフレームに対応してません
序に今は入手出来るか不明です。
なにか、別の形で設計してみるよ

ライラックス以外のカスタムパーツはこちらで買えます
http://gwa2002.net/


ではでは
またねぇ

忘れる所だった
ありがとうございました。
Victory of the Light

この記事へのコメント