EliteDangerous:自作コクピット

うんちゃ
オハコンバンワ

本日はEliteDangerousの為にフライトコントローラーを
数年かけて造っておりますが
お陰てゲーム自体は進まない(笑)
気が付けはバージョンは3.2?まで進化して居る
これはね、見事なスパイラルに嵌まり込んで居る
としか言いようがない
ここまで足を踏み入れて居ると、後には引き下がれんのよ
完成するまでやり抜くさぁ

旧作も有るが、既製品で作ったら
どうにもスイッチがね調子悪い
入力を受け付けたり受けるけなかったり
四角いボタンのスイッチ悪いんだよね
ならば、新規にスイッチから設計してしまねぇ
と言うのがバージョン2のコントローラーです
だから2年かかっっているのねぇ(笑)

ある程度完成して居て、古いレシプロ戦闘機も
操縦できるようにと、レシプロ機対応すべく
モジュールも徐々に増やして
自作コクピットが着々と完成に近づいて居ます。

そう、モジュール化する事で取り外して
機能を変えられるようにしてあるんだ
各個人で用途や使い易い配置等が在るだろうからね


IMG_8292.JPG

初公開ですね
自作フライトコクピットです
ジョイステックも作り直しで検討中


IMG_8290.JPG
右側にちらりと見えて居るのが四角い
既製品のスイッチ


IMG_8286.JPG
左のスロットレバー部分です
モジュール化してあるのでパネルを引っこ抜けば
違うパネルを嵌め込める
メーカー品だと無いでしょこいうアイデア



IMG_8287.JPG
左右のエンジンのプロペラピッチと交合費を調整できるように
新規にパネルを設計した物を嵌め込みました。

今現在、スロットレバーがシングルですが
ダブルを設計中です。
Autodesk Fusion 360を覚えたいなぁ
と弄っては居るのだけど、まだ思ったものを
作れないので123Designで作成中
Fusion 360を使いこなせれば、モット綺麗なデザインの
物が作れるのですがね。
プロが使うツールは難いのです。

あぁそうそう、Autodesk さんは太っ腹で
123Designを無償で提供して居ましたが
廃止して、Fusion 360を商業利用しない事を前提で
無償提供してくれているのです。
素晴らしい会社です。
本来ソフトウエアーって、そう有るべきだと思うだがね
OSだって、そうだよ
企業だけに払わせればいいのだ
今は無償化してはいるが、何時戻すか分からない
いかんせ、ベリアルが経営者だ


追伸
フリーエネルギー開発を国がやらぬなら
私がやらねば誰がやる!
と大げさですが、バシャールの言う
ゼロポイント・エネルギーを安全に取り出す装置の基礎を
教えてくれているのだけど、数えるほどしか
実行に移して居る人が居ないとボヤいていますね(笑)
私は試してみたいと思う。
図形だけなのだけど、すごく意味がありそうで
思う物を取り合えず形にして見たいと思って居る

バシャールは私の姉妹サイトにて
ご確認をと言っても仕方がないので
さらりと、バシャールは、今現在を分岐点を
負の方向へ進んでしまった遠い未来の地球人類で
高次元の別宇宙から今現在の分岐点に訪れ
正しい方向へ導く為に訪れている

バシャールさんからすると、遥か遠い過去の
自分であるダリル・アンカさんに憑依して
バシャールか語って居る
その話がYouTube動画などで広まっている
知らない人は、検索してみると良い

ではでは、ばいちゃ






この記事へのコメント