ヒートヘッドビルドシート

オハコンバンワ
ぺんぎん村長です。

IMG_8268.JPG
Mamorubot社 3Dプリンター
ヒートヘッド用、ビルドプラットフォーム ビルドシート
2枚入りのレビュー






長い名前の商品を試してみた。
名前から見当がつくつ思うが3Dプリンターに使う
物で造形物との吸着し剥がれを防止するシートなんだ
結論から言うと非常によく張り付き剥がれにくいです。


IMG_8269.JPG
暫くと言うか数年、アルミ板で頑張って居たが
ガラス版を試しだしたんよね
歪みが少ない素材だけあって、剥がした面は綺麗です
がしかし、吸着しないんだ。
そこでABSアセトン溶液を塗布し対策として居た。

この方法は結構有効で、適度に張り付いて居てくれて
過熱を止め数分経過すると
簡単にプリントされた物を剥がせる
問題があって、溶液を毎度塗る必要が有り
その周囲はABS樹脂でボコボコに成り
定期的に剥ぎ取りアセトンでクリーニングする
必要性がある


IMG_8270.JPG
いい加減面倒に成り、予てから少し気になって居た
商品を試してみる事に成った。
それが冒頭で紹介したオレンジ色のシート
物自体は樹脂で表面は細かいシボ加工が施され
この凹凸に樹脂が食いつき、剥がれにくくしてくれている
加え樹脂その物にも秘密が在るのだろうと推測される






このシートにも、問題がある
耐久性はまだハッキリ言えないが
アセトンに弱い
これが何を意味するかと言うと、シートの表面を
クリーニングできないABS樹脂を溶かして
という作業が出来ない
具体的にどうなるかと言うと
下の写真になる
IMG_8278.JPG
シュワシュワになり、やがてパキッて亀裂が入り
剥がす際に割れ剥離する


IMG_8280.JPG
その状態がこれだ
二枚入って居て良かったねぇ


IMG_8289.JPG
この商品若干サイズが大きめで角をカットする必要が有る
四面の角をハサミでカットしてやると収まる
それ程固くなる、クレジットカードよりはソフトかな




今回紹介した、品物はこれだ
値段も極端に高価と言うと訳でも無くて
2枚入りで1000円でお釣りがくる
500円かぁ これが数10回ほどでダメに成るなら高いな
少々扱いに注意する所は有るが、使えて居ます。

そう注意点は、スキットで使われた部分は気にするな!
そのまま続行、剥がそうとするとシートを傷める


と言う事で、特徴を掴んで要点を守り、使う分には
十分活躍してくれるシートなので試してみたい人は
購入してみてもよいかも。
送料込みで1000円だしね
ダメならまた探すし、その時は
またレポート記事書きますね
ではではまた次回

この記事へのコメント