ミニベロカスタマイズ

どうもぉ
サイクリング愛好家の皆さん

先月ミニベロデビューした訳ですが
純正のままでは自分に合わない
基本的に私はショップは信用して居ない
資本主義社会だからねぇ
ショップがYouTubeでナイロンのバックを
商品紹介するの見るが、値段を見に行くと
正体がバレます。

4万、5万円台のバックを紹介している
高価な物ほど利幅が取れるからだよ
酷い物だよ、人の事考えて居たら
安くて丈夫で便利な物を紹介するのが
筋と言う物だ!
ブランドイメージを使い高級品は良い物だと
洗脳している、利益率が高いだけだろ
蓋を開ければ、生産国は中国なのにね
台湾かもしれないが、大した問題ではない

日本のオーストリッチと言う
メーカーは頑張って居ると思うなぁ
フロントバックで一番容量のある
オーストリッチだねぇ
サドルバックもデザインが良い
普段用に買いたい><

81ZTXKo7ecL._SL1500_.jpg

オーストリッチ サドルバッグSP-731
これの黒か青が良いかもぉ
私のミニベロはホリゾンタルフレームなんで
相そうでしょ?
と言うか、最近の傾斜したトップチューブ
好きでない!細身のホリゾンタルフレームが
美しいのですぅ。

さて、なんでまた、自転車バックに興味を持ったか?
自転車でソロキャンプしたくなったからだあ(笑)
それに、一眼レフを入れてサイクリングしたいんだが
良いのが無いかなぁ
勿論、2万、4万する物は論外
どんだけ儲けるつもりだよ

と言う事で、目標を立てている訳
先ず、時速25キロ前後で80ケイデンスを維持
キャンプ用品を揃える
という目標を立てている
110とか出るけど、維持は難しい
気が緩むと70台になるので
80を目標にして居る
それと、基本的に、ゆるキャラなので
楽に其れなりの速度で進むスタイル
なので、付属のスプロケットでは合いませんでした
でねぇ

カセットスプロケット交換
71tjkdP-sgL._SL1000_.jpg


13Tから26Tのカセットスプロケット交換を
行おうとした時、事件は起きた!

南斗じゃなくて
ナント硬く締め付けされ過ぎて、外れない
外し方を間違えたかと思う程に硬い
基本的に、この手のを使います。

この工具が無いと外せません

私は以前セット品を購入して居るので
ママチャリでも整備できる
する気は無いがね
そうそうでなぁ
外れないので、モンキーレンチを使用したが
だめぇ
どの道、柄の長さが足りない
そう、長い物で締めれば、それだけテコの原理で
強く締められる、逆もしかり
自電車屋に持って行くが忙しくて
明日には出来るよ・・・・
レンチで回すだけなのだがぁ・・・・

仕方がないので、モノタロウで調べて
Amazonで調べると・・・
安いのを見つけました。
どの道ねぇ、硬くて外せない部分が
出て来る事は、予想出来るので追々
手元にあった方が良かろうと
購入した訳

デカいモンキーレンチ

IMG_9708.JPG
スーパーツール(SUPERTOOL)
モンキレンチ(強力型)H MAN375


下のレンチが大凡250mm
上の今回購入したのが390㎜
デカいべぇなぁ
重さも結構あるよぉ
これでもグイグイ体重掛けてやっと回った
どんだけ締めて居るんだ、筋肉馬鹿は 失礼
まぁこれで自転車屋不要に成って来た。

この状態が自電車屋は気に入らない
お色々いちゃもんつけるよ
ネットで買える道具はお粗末すぎるとかさぁ
自転車はネットで買うなと言う
理由がここにある、必ず意味が有るんだよ
店に来てくれれば、色々売れる可能性が
在るからねぇ

一方で
ネット販売限定の自電車メーカも存在する
ネット通販が余り普及して居無かった頃
にも起きたにた現象が起きていた。

要するに、これからは
問屋や販売店を通さずに直に消費者に売る
主流になって来ると思うなぁ
無駄が省けるし、販売価格が抑えられる
ネットが当たり前の時代だからか可能にした
この流を拒んでも仕方が無いと思うなぁ
商店街も徐々に住宅地へ変貌して居るしね
流れだよ、拒むと辛くなるよ!

脱線した(笑)

併せて購入した物


71kaReXX0wL._SL1280_.jpg
スマホナビを使用し、行った事ない所へ
行って見たいが、迷子が・・・
様々なスマホホルダーはあるが
その中でもオープンタイプだと
雨降られると、壊れちゃうからねぇ
それに、脱落したら確実にスマホが吹き飛ぶ!
なので不安の無い
トップチューブタイプも検討したが
膝が当るかもぉ、手前過ぎるし低すぎる
と思い却下
そこで、最終的にポチったのが、この商品な訳
中にどれ位は居るのか?
・ウインドブレイカー
・小さな財布
・鍵類
等が入った
さらに、頑張ればモバイルバッテリーも
入りそうだ
と言うかモバイルバッテリー入れるのに
丁度良い収納スペースで、そのつもりで購入

見た目が何となく、違和感を憶えるが
大変便利ですねぇ、モニターが比較的見やすい
位置に置けるし、距離が短かくなり少し視線を
落とすだけでナビが見られる
おまけに、雨に打たれても平気でしたねぇ

61lQLrIVbML._SL1001_.jpg

序に購入したというより必要です。
ハンドルバック を取り付けると
周辺アイテムの取り付け場が無くなる
なので、買いました。
カラーも豊富なので車体の色や色味を足す
意味で選ぶと自転車が生えます。

私は真っ黒の自転車なので、白をと思って居たが
白と黒では二元論的で進展が無い
なので青を加えています。
色味を足すと全体的にメリハリが出来て
良い感じに成ります。
ただ、3色程度に抑えて置こう
ただ派手でゴチャゴチャしてしまう
今思うと結果的に、クロームシルバーでなくて
良かったなぁ
併せる色が限られてくる様におもえる。


41hZgn6NVgL.jpg

VIVA(ビバ)キズキベル
サイクリングするなら、ベルは必要です。
普通のベルは、使用する所が無いのです
法的にですがね
警告の為のベルなので、歩行者に対して
使用しては成らないという
めちゃくちゃな法律なので、実際には使えないし
リンリンって慣らすのも、俺様が通るんだ
貴様らどけぇ と言う感じが凄く好きでない
なので、気が付いて貰える様に
VIVA(ビバ)キズキベルを購入したした。
厚みがある鈴なので
音はリズミカルにコロン・ポロンって
感じかなぁ(笑)
チーンと言う感じではない、どちらかと言うとね。
そうだなぁ
セントバーナード犬の鈴な勝手なイメージ!
ワンワン(笑)

歩行者やジョギングして居る人に
気が付いてもらえるけど、驚かす様な
場面も無くも無い・・・
こちらで意図して鳴らせないのが、残念な所

併用したのがある、音の出るハブ
所謂ワンウェイラッチの音
一定の方向にしか動力を伝えない構造ですねぇ
そう一番良いのは、シマノ以外のハブを付けてある
ホイールがお勧めだね、シマノは静かすぎて
歩行者が気が付かない、遠くからでも
認識してもらえる、音が出るハブが良いと思う。
ジャー、シャァって感じの音が必要
車で行ったら、エンジン音、タイヤの回る音
プリウスが歩行者に迷惑かけているのは
静かすぎる音です(笑)
運転手的にも、気が付いて貰えない><
自動車もクラクション鳴らせないルールがある(笑)

サイクリングロードで自動車がクラクション慣らす
奴居るけどねぇ
車道でもないし、基本農道だからね
其処を市がサイクリングロードとして
提供してくれている道なので農業関係者以外の
車両は通ってはいけない事に気が付こう
俺の道では無いと言う事
俺様主義は止めよう、俺様の時代は終ってます。

歩行者にも気を使いたい所です。
けして邪魔だどけぇ
とは成らない様に、高級品と速度が出る方が
断然偉いと
同にもこうにも、その傾向が大変強い
とんでもない低次元の勘違いだ
高級ロードバイク以外は自転車じゃない
なんて思考も、そこから生まれている
ゴミ粕がぁと酷い物です。
口にしないでも、そう思って居るよ
でなければ、ローン組んで買わないって

速度で言えば、ドッペルギャンガー
ミニベロで40キロ出す人も
居るとか居ないとか?価値観壊れたでしょ?



IMG_9710.JPG
最終的に、この様に成った。
サイクルコンピューターは例によって
安物

これね

ライトは、以前から使用してる
乾電池式のライトだね
追々USB充電式に変更予定
序にモバイルバッテリーも購入
このバッテリーで色々充電する計画

予定として

この手のソーラーパネルが付いて居て
自前で充電できるモバイルバッテリーを
検討している。
キャンプ地でも、昼間の間に充電できるしね
サイクルナビ使用時のスマホに電力を送れるし
ライトの充電も可能でLEDランタン充電にも
使えるマルチに活躍してくれる事だろう。
一種の簡易フリーエネルギー装置だね
充電式だけど・・・



最後にダメ出し(笑)

71ojuTIm0+L._SL1001_.jpg
このバーテープ、汗ばんだり、雨で濡れたりすると
グリップを略失います。
グローブはめていると、変わるかも知れないが
素手によるサイクリングなら危険なので
買わない方が良い!
駄目なはダメと言うスタイル



カセットスプロケットを交換して得た物は
ペダリングが楽に成った!
ケイデンスの維持がし易くなって
大分疲れが緩和されましたねぇ
まぁ平地専用的な所も在るが、ミニベロ何で
意外と坂も行けるかもと予想している
小さいタイヤは同じギヤ比で考えると
進まないと言われるが
その分傾斜に強いのでは?
風の抵抗も少ない感じだし

今度ステムをロード並みに下げてみるかなぁ
今はクロスバイクに近い姿勢なんだ
それを前傾姿勢に変えると
抵抗が小さくなり速度が上がるはず。

余談
古い形状のスクルステムだから調整幅が広いんだ
もう一つ利点としては、安価なアクセサリーが
豊富だねぇ(笑)
今まで市場で主流だった企画なのでコナれている
でも直径25.4のドロップハンドルは少ないかなぁ(笑)
現在主流のオーバーサイズは値段が高い
なんて側面もあるが、スポーツ自転車ブームで
中国が直に売り出して居るので値段が安い
今まではメーカーが作らせて自社の名前つけて
売って居たが、技術を手にした中国は直に売り出した。
自然な流れだねぇ

利益を求めて、中国で作らせる事で
技術流出により中国の技術が上がる
やがて追い越される筋書きが見えるね

戦後の日本も粗悪ですぐ壊れる物しか
作れなかっった、中国と同じ様に
馬鹿にされて居たんだ
でも海外から商品を取り寄せて
リバースエンジニアリングを行い
解らない所は、技術者を呼んで
良い物を作ろうと研究した結果
世界に通用する技術を手にした流れが在り
数年数か月、前からある技術で無いんだ
当時の技術者たちの努力が在って今がある
その基盤の上に居るんだ
忘れては成らない事だ

日本が最先端だと思って居るが
北欧や欧米から比べると5年10年遅れている
側面もある、だからね
余り自国も他国も馬鹿にしない事



以上です
ではまた( `・∀・´)ノヨロシク
ありがとうございました。Victory of the Light

この記事へのコメント