ヘリコプター始めましたpart1「Phoenix5 :RCフライトシミュレーター」

ヘリコプター始めましたpart1「Phoenix5 :RCフライトシミュレーター」 ラジコンと言うと、このご時世ドローン、ドローン とまぁ誰しもがドローンに憧れる でもさぁ、どこが面白いのか分らない 動画見ていても、猛スピードで走り抜けて 競争して居るだけ、競争が面白いのだろうね でもそのスピード競争がつまらない 芸術的でクレイジーな挙動を見せてくれるのが 3D飛行す…

続きを読む

ブラウンガスHHO発生器の作り方

ブラウンガスHHO発生器を自分でも作って 楽しんでみたいアナタ ブラウンガストーチを作りたいアナタ トーチの作り方はノーマーク 発生器の作り方をシェアします。 先ずこれを作成またはプリントする 直径2ミリのステンレスワイヤーを2.5メートル二本を用意 この様に内側の穴から ステンレスワイヤーを通して行く 一穴、一穴とばさずに通して行く…

続きを読む

HHOガス発生器 ブラウンガス

うんちゃ 作ってしまったよ「ブラウンガス発生器」 前々回、設計した物に少し手お加え 3Dプリントした支持体に 直径2mmのステンレスワイヤーを 穴に通す、通す、通すを内側から繰り返し 巻きあげた訳です。 作り方は次回として実験の記録を残します。 物はこれだけ、今回は重曹を使いました 電気は9VBOX型の電池 解けなくなる量まで、重曹を入れたが入れ過…

続きを読む

進捗状況コイル巻きと三相交流発電機の概要図

どうもどうも 全国のフリーエネルギー制作の有志の皆さん 居るのか?、居るんじゃねぇ? と自問自答 今月は真の歴史の探求は休息を取り こちらに精を出す いい加減、完成へ向けてピッチを速めます 現在は設計が決まり、素材の選定も済み ねじ類の注文を出しました 極力、磁力の影響を受けない干渉しない素材を 選定して居ました。 1号機は鉄を使ったので、五…

続きを読む

HHO発生器(水素発生器)実験機、CG構想図

ブラウンガスとかで話題の装置ですが 交合ガスは使いません 水素だけが欲しい 簡単に作れるらしいのですよ 大まかに装置の仕組みは理解できたので 設計してみた訳 色々設計し結論はドライ方式は面倒だ コストがかかる、ゴムが劣化して定期点検が必要だそうで ダメじゃん 様々な方が制作した発生器を参考に以下の物を 考えてみた。 ワッシャーとの間を作りながらワッシャーを重…

続きを読む

最良のマグネットとマグネットワイヤー(巻線)

フリーエネルギ個人研究の実験結果です。 事の発端は原発の惨事ですが 色々調べて一番実用的で機材のない素人でも 作れる品物と言ったらコレしかなかった(笑) 所謂、エアーギャップ発電機やコッキングレス発電機 と言う名称で呼ばれて居る 主に風力発電で使われている発電方法なんですね 勿論、電極になるブラシも使わない 発電機なのに抵抗も少なく 弱い力で回せる発電機なのです もう一つ…

続きを読む

ミニットマンロケットストーブ Minuteman Rocket Stove

Minuteman Rocket Stove ミニットマンロケットストーブ とは一体なんぞや ミニットマンは米国独立戦争当時の民兵を示す 言葉だそうだ 別名:ミニッツメン あぁ フールアウト4のぉ そうそう(笑) あれね 一番真面な派閥 次のワードは ロケットストーブはロケットの様に炎が 吹く上がる事からでしょう 高温で排気される事で煙も燃焼するので 排気口から…

続きを読む

波動コイル

私がいろいろ学んだ結論は 波動や思考は電気的な物です。 電磁波ですね。 脳波計で測れるのですよ! 詳しくは、記事を読んで頂きたい 波動と高次元の謎 宇宙は重力が支配的であるかのように 思えるけど 実は電気が支配している これ学問であるのですよ 電気宇宙論て小難しい理論です。 別の方はプラズマ宇宙論とも言って居ます。 ベースは電気宇宙論です ダークマターの網目も電…

続きを読む

実験記録 コイルの形状と磁石

お久しぶり 実は若干萎えていた(笑) 今回は効率の良いコイルを求め模索している 内容を少しお見せして 同士の参考に成ればと思う フリーエネルギーは 日本以外で世界的なムーブメントと云って 差し支えない印象を持ちます。 前回は思い切って直径1.2mmにて制作してみたが 塩梅は最悪であった 回転数を6000回転とかに上げれば 目標値に到達しそうだけど 1000回転…

続きを読む

3Dプリンターでフリーエネルギープロジェクトpart3

フリーエネルギは実在する これを証明する実験を行って居ますが その実験機2号機を作って居ました。 1号機は電力を作り出せる事は判明したのですが バッテリーに充電するまでのアンペアーが足りてないと 判断し、ではアンペアーを上げれば良い そこで今回は1.2mmのエナメル線を使用 いっきに倍の太さです。 倍の電気を流せると言う事でしょうかね 大雑把ですが、そんなもんだろう その…

続きを読む

3DプリンターでフリーエネルギープロジェクトPART2

3Dプリンターでフリーエネルギープロジェクト あれから順調に進んみコイルを追加しまして 厚みは10ミリでテストした結果 20ミリと大差ない結果を得たので厚みは10ミリに決定し 9個を作成しました。 と言う事は届いていると思われた、磁力線が 届いて居なかったと言う事ですね 厚さは薄く、幅広めで巻き数を稼ぐ手段が良いようです 今回加えている、電圧は2.4vで12vを出せると判明 …

続きを読む

3Dプリンターでフリーエネルギープロジェクトpart1

3Dプリンターでフリーエネルギープロジェクト この手の分野は揶揄(やゆ)、愚弄(ぐろう) 罵倒(ばとう)散々な言われようをしてきている だがだねぇ直感で間違いなく可能だと確信していた 現実的に、この手の技術が一般化されたら同なりますか? 真剣に考えて下さい。 そうです エネルギー産業が大打撃を受ける 国家は、この手の産業から多額の税金等を受け取っている 政治家もしかりで…

続きを読む

Ciclop 3dスキャナーDIYキットを組み立てる

Ciclop 3dスキャナー DIYキットを購入した と言う事で組み立てて行きたいと思います。 だがしかし、組立説明書等は一切なく 完成写真すらないという 海外輸入の海外製品らしい特長も在ります。   販売ページ内の動画を参考にしたが工作が苦手な方は 無理だろうと思った。   分解図を見れば、組み立ては出来そうですが…

続きを読む

自作3Dプリンター:PRUSA I3 Z軸のキャブリエーション(調整)方法

配線も其れなりに、できた事でしょう まだ済んでいない人は 説明書と同じ場所に配線の写真がるので それを見ながら作業を進めてください。   では 3Dプリンターで重要に成るのがZ軸であり ホットエンド ノズルの設置角度にノズル先端とベットの隙間 重要な要素です。 ノズルの設置角度は 今回は組み立てキットなので問題ないです ノズル先端とベットの隙間をZ軸の キャブリエ…

続きを読む

自作3Dプリンター:PRUSA I3 可動部品組み立て後編

今回でprusa i3 全体像が見えてくる事になりますので ワクワクしながら組み立てて行こう! ワクワク ウキウキ しない人は、向かない 多分メカに弱いでしょう? 縦のフレームを固定する、三角形のプレート まだビスは閉めないで 真ん中より後ろ気味に仮置きして置こう これは、モーターブラケットと縦フレームを固定する コーナーブラケットを仮止め 御覧の状態で…

続きを読む

自作3Dプリンター:PRUSA I3 可動部品組み立て編

前回少し、可動部品を組み立てましたが 今回は3Dプリンターらしい 姿にして行きます。 Z軸の可動部分を組み立てます。 リニアベアリング リニアブッシュ とも呼ばれてる 部品とリードスクリューと言う ネジの様な部品 これらを取り付けます。 スクリューナットと呼ばれる 真鍮部品はビス二本で十分だと思う ヤスリを掛けし 強く押し込まないと入らない為 無理して4本は不要…

続きを読む

自作3Dプリンター:PRUSA I3 フレーム組み立て編

prusa i3 2016年モデルの組み立てを行います。 まずは、フレームを組み上げる事になりますが アルミフレームなので、極端な話 如何の様な組み合わせでも組めてしまうので 迷いどころです。 説明書どおり、長いフレームと短いフレームを用意し 長いフレームに挟み込むような形で短いフレームを 組み立てて行くのですが、写真を参考に作業して下さい。 一度、間違え…

続きを読む

PRUSA I3 2016年モデル買ってしまった

メンデル型が原型なのでしょうか 一つの基本形に成ってる3Dプリンター prusa i3 このモデルの特徴がX軸かと思われます 後は、20mmアルミフレームを採用している点ですね そして、基盤が一体型でステッピングドライバーを交換できる 基盤が一枚物なので、マイコンチップも冷やせる 熱暴走に悩まされてますので、手持ちのマイコンも 変更したいですね。 型番は追々 分か…

続きを読む

PRUSA I3 MKS GEN 80 MM FAN BRACKET

PRUSA I3 microcomputer MKS Gen パルサーI3 アルミフレーム取り付け用の FANブラケットを製作してみた。 80mmと言うサイズのPCに使うFANを流用 目的は、風量と静穏化 一般的には、知られてないでしょうが 例えば、同じ風量を確保するのに 小さい程、高速で回転させる必要がある 回転数が多く成ればなる程に、作動音も 多くなる 即ち 喧しくな…

続きを読む

3Dプリントした造形物の補修方法 自作ABS樹脂接着剤 活用法

プリントしていると、最初は順調だけども、途中から そっくり返り フィラメントと時間に電気代が無駄に成ってしまう 何てこと無いですか? 「えぇ 台からの反りかえりは、カプトンテープに ABS樹脂をアセトンで溶解させ 薄めた液体を塗布すると、これ如何やって、剥がし取るんだよ と言うくらい、良く着きますので、お試し下さい。」 在りますよね 直りそうな物を補修をして居る…

続きを読む

【自作】ABS樹脂接着剤&ABS樹脂液体パテ ABS-ADHESIVE

強力なABS樹脂専用 接着剤を作る方法を 見つけました。 別に市販のABS樹脂接着でも構わない しかし 更に強力な専用接着剤を 自作しようという試みです。 その名は、ペンチャクザイ 駄洒落 失礼しました。 作り方は、100斤で購入できる 蓋が金属のガラス製の小ビンを購入 アセトンを用意(アセトンは、アマゾンから買えます。) 500ml容器では、こちらがよ…

続きを読む